カラーをしている際に注意したいシャンプー

MENU

ヘアカラーをしている時は本当にシャンプーに悩む

ヘアカラー

ヘアカラーをしている時は本当にシャンプーに悩むことも結構あります。

 

一日でカラーが退色する事はないので、あまりシャンプーを変更しても色が長持ちするとは思わない事も多いです。

 

またヘアカラーをしている際は髪にダメージがあるので、結構シリコンが配合されているシャンプーの方が洗いやすかったりします。

 

ノンシリコンシャンプーは特に髪がきしんでしまいやすいというのが個人的に実感する時があります。

 

特に毛先が絡みやすいので、指に絡んで髪が引っ張られるから痛みとかあります。

 

やはりカラーを入れている時は洗う際には注意が結構必要ですね。

 

退色が抑えられるというのも洗浄力が低めというのがありますが、洗い上がりの部分ではノンシリコンシャンプーの方が良いかもしれません。

 

ある程度ノンシリコンシャンプーで慣れてしまえば、洗っている時も少しきしみが抑えられているというのもあります。

 

自分でカラーとかする際には、頭皮に原液などが付いてサランラップなどを巻いてしまうと頭皮の部分が熱くなってくるのを感じるかもしれません。

 

そうすると頭皮が荒れたりシャンプーで沁みたりするので、結構頭皮など痛めやすいです。

 

ニキビが出来たりすることもあったので、結構無茶していたかもしれません。

 

 

 

 

カラーをしている際に注意したいシャンプー おすすめサイト

シャンプーに悩む