頭皮のオイリーなど皮脂量に合わせたシャンプーが大事?

オイリーだとスカルプシャンプーを選ぶ際結構大変?

オイリー

オイリーだとスカルプシャンプーを選ぶ際にはコスパが良い場合があります。

 

しかし洗浄力が高いという面もありますが、洗浄成分ではオレフィンスルホン酸などが使用されている場合もあるので、乾燥用の場合には、アミノ酸系でもグルタミン系と呼ばれるタイプが使用されているので、やや価格が高めという場合があるかもしれません。

 

水の次に配合量が多いというのが関係してきているので、高級な洗浄成分が使用されていると価格が高くなりやすいというのがあります。

 

オイリーの場合には、シャンプーがオイリー用に出来ているという事もあり、昔は洗浄力が高いというのが特徴というか商品の魅力になってきました。

 

最近では皮脂の分泌量が多いという事もあり、雑菌がわきやすいなど関係してくることもあるので、ミコナゾール配合のシャンプーなど皮脂の分泌量が低下するタイプのスカルプシャンプーなども増えてきています。

頭皮が乾燥してきたらどうする?

オイリー

どれでも買えてしまうので、やはり実際は皮脂の分泌量は多くはないけれどミコナゾール配合のシャンプーを使用した場合には皮脂の分泌量が低下しやすいので、頭皮が乾燥してしまう事もあるから、まずは通常のタイプなどのシャンプーを使用すると良いかもしれません。

 

また一般的なドラックストアで購入できるシャンプーで頭皮などが荒れない場合には、特にスカルプシャンプーを使用しないなどでも良いでしょうし、洗浄力が高めなノンシリコンシャンプーでも問題がない場合もあるかもしれません。

 

オイリーな場合でも頭皮に刺激となりにくいシャンプーを選んでいきましょう。

 

 

頭皮のオイリーなど皮脂量に合わせたシャンプーが大事?おすすめサイト