発毛剤とか育毛剤など色々あるけど違いはどこにあるの?

育毛剤とか発毛剤とか色々あるけど違いは?

発毛剤

育毛剤と発毛剤には明確な違いはあるのでしょうか?

 

育毛剤の他にも養毛剤なども種類があるので、いまいち違いが判らない事もあるかもしれませんね。

 

育毛剤というと発毛剤や養毛剤まで含まれるというニュアンスにも聞こえます。

 

毛を育てるという意味で発毛までは促さないような捉え方もありますよね。

 

発毛剤はつまり、髪を発毛に導くという点では医薬品というニュアンスが伺えます。

 

養毛剤は髪に養分を加えていくという面で、髪の栄養剤みたいな感じに思うかもしれません。

発毛剤の種類が増えてきている

発毛剤

発毛剤は髪を発毛させるという効果を期待できる面もあるので、主に医薬品という位置づけがあるかもしれません。

 

主に医薬品でも第一類や第二類などに分かれていますが、AGAクリニックなどでも使用されているミノキシジルなどが配合されている発毛剤は主に第一類に分類されています。

 

以前はリアップのみに配合されていましたが、スカルプDシリーズなどにも配合されている製品も出てきているのが特徴です。

 

色々選べる面もありますが、AGAクリニックなどが多く増えてきており、また脱毛に関しても色々種類があるため、男性型脱毛症の場合には効果がある場合もありますが、そうではない場合には、効果が出ない場合などもあるため、やはりまずはどのような脱毛症なのかを把握しておくことが大事かもしれませんね。

 

また脂漏性皮膚炎などで使われているケトコナゾールなどが配合されていると壮年性脱毛症などにも良いそうなので、使っていくと良いかもしれません。

 

 

発毛剤とか育毛剤など色々あるけど違いはどこにあるの?おすすめサイト